自分の都合に合わせて仕事が出来る

仕事のやりがいに繋がる満足度は、自分の体調をベストな状況に維持できている時ではないでしょうか。なかでも家庭を持った看護師にとって非常勤で働くことが満足感につながることと思います。

自分の都合に合わせて仕事が出来る非常勤看護師のメリットは他にもいくつかあります。看護師として働く上で、自分が常勤に向いているという方は常勤で、非常勤は向いているという方は非常勤で働く方が、お互いにストレスがなく、そこに生まれる摩擦や人間関係に悩まずに済むのではないでしょうか。働く姿勢があまりにも違う人と一緒にいるのは大変ですよね。患者がいる現場で大きないざこざを起こしたりしないよう、どんな働き方をメインで看護師としての資格を活かすのかをよく考えてから就職活動をするべきなのか考えるといいですね。非常勤の看護師のメリット・デメリットを見てみましょう。

☆メリット
・自分の都合に合わせて働ける
・予定がはっきりしないストレスがない
・何よりも時給が高い
・人間関係を気にしなくても良い

☆デメリット
・仕事として安定はしていない
・給料は常勤と比べるとやはり安い
・非常勤に冷たい職場も存在する

出典 看護師転職ジョブより

やはり、1番に上がるのは自分の都合に合わせて働けるという点です。ここを重視するなら非常勤が良いのでしょう。常勤では、来月のシフトがわかるのが月末で、なかなか休みの予定が立たないということもありますが、非常勤はそんなことはありません。時給の高さも注目すべき点として上がっています。自分の都合に合わせながら、満足のいく給与となれば、働き方を考えるにあたって熟考する必要は大きいです。看護師の転職理由の原因が人間関係となれば、そこを割り切って働ける非常勤は魅力的と言えますね。

上記については、色々な考え方をすることも出来るため、一概にデメリットとして捉えるかどうかは個人差があると考えられます。非常勤としてでも長く働ける病院もありますし、非常勤を必要として求人を出している病院も多いのが現状です。給与についても、例えばボーナスや社会保険の有無はその病院ごとに対応が違うため、非常勤でもそれらの待遇を受けている場合もあるのです。
最後に述べられた「非常勤に冷たい職場」でない限り、非常勤がデメリットと感じる部分を払しょくしてくれる職場も多数存在するので、どのように病院の内情や条件を調べるかによるものが大きいと言えるのではないでしょうか。

非常勤だから、と後ろ向きに考えるのではなく、非常勤だからこそ出来ることもたくさんあるはずです。常勤の看護師さんと患者の間に入り、精神的な空気の入れ替えが出来るのは他の常勤看護師よりも非常勤看護師の方が多いはずです。非常勤で働く場合、即戦力であるという条件が伴う場合が多いため、新人ではない方がメリットが多いと言えますし、採用もされやすいと感じます。その場に応じて対応出来るスキルがあるというのも、やはり経験者ならではの感覚ですので、経験者にメリットが多い働き方ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です